就職対策講座Employment measures courses

第2回「就活に活かす」

就活だけじゃないビジネスコミュニケーションの心得

就職対策講座の第2回目は、おかやまアナウンス・ラボ(株)より森田 恵子氏をお迎えし、「就活に活かす~就活だけじゃないビジネスコミュニケーションの心得~」についてご教授いただきました。

開催日時 2016年11月2日(水) 14:30~16:00
場所 講義棟3603教室
講師 おかやまアナウンス・ラボ(株) 森田恵子 氏

概 要

  • 本講座を受講するにあったっての心構え
  • ペアワーク
  • 「学生」と「社会人」との違いとは ~6つの違い~
  • 企業が「就活生」に求めることとは ~5つの能力~
  • 学生生活の中で意識するコミュニケーションのトレーニング

コミュニケーションスキルを磨くうえで、まず取り組むべきことは、普段の生活のなかで自分がどのように人と関わり、コミュニケーションをとるうえでどんな“くせ”があるのかを振り返ることだと教えていただきました。そして、その“くせ”をプラスにしていける方法を考え、それを学生時代から実践していくことで、就職活動でも使えるコミュニケーションスキルが身に付いてくること、さらには、社会人になってからも少しのアレンジで仕事に活かせるようになることなど、今後様々な場面で使えるようになるためのコミュニケーションの心得を教えていただきました。

ペアワークでは、5分間で相手を変えながら2人1組になり自己紹介をしていきました。
学生からは「思ったより話が盛り上がり、時間が短く感じた」「自分は人見知りだと思っていたが、こういう状況に置かれると意外と自分から声をかけることができた」「会話が途切れるかと思ったら案外話が続いた」との意見があがりました。

参加学生の感想より抜粋

  • 社会に出ると学生時代とは違うことが多くあるので、今から社会人としてのマナーやお金の使い方、違った年代の人と関わっていくこと等の体験や知識を培っていきたいと思いました。
  • 日常生活の中から積極的に人とコミュニケーションを取ろうと思いました。日頃、人と関わる際の自分のくせに気づき、次の行動につなげようと思います。
  • まったく知らない人と話したことによって、自分のコミュニケーションのくせを理解することができました。
  • 就職活動のためだけでなく、普段から意識して生活することで、コミュニケーションのトレーニングができることがわかりました。今日から、小さなことでも振り返っていきたいと思います。
  • 自分のコミュニケーションのくせ等を知り、自己分析を今から行うことが大切だと思いました。社会人として一歩踏み出す前に、今から改善できることは改善していきたいと思います。
  • ペアを組む際には意外とあっさり呼び止めることができたのですが、挙手が必要な時に今一歩腕が上がらなかったのが悔やまれました。このほんのわずかな後一歩の勇気を持つ努力をしなければ肝心な時に踏み出せないと感じました。