就職関係書類Job Related documents

就職活動に必要な書類

進路(就職等)登録票

就職支援センターでは、職業安定法第33条の2(学校の行う無料職業紹介事業)に基づき就職に関する業務を行っています。登録票は、就職斡旋・就職指導・相談・連絡等のための重要な記録です。大学院などに進学を予定している方や、自営業に従事する予定の方、その他の理由で就職を希望しない方も3年次に全員「登録票」を提出してください。(提出方法は学科ごとに異なります。)
なお、登録票から得られる個人情報は上記の目的にのみ使用し、外部には一切公表いたしません。

履歴書・自己紹介書

就職活動で用いる履歴書は、川崎医療福祉大学指定の履歴書・自己紹介書を購入し使用してください。2階高島屋ショップで販売しています。
書き方は「就職の手引き」や各種講座、就職関連書籍などを参照ください。7階就職支援センター相談コーナーでは、履歴書のアドバイスも行っています。ご活用ください。

推薦書

所定の用紙を就職支援センターでお渡しします。(手数料:1通100円)ゼミ担当教員に依頼し作成していただきます。
推薦書の提出を求められた場合、受験結果として合格した場合は原則内定を辞退することはできません。十分確認のうえ申請してください。

その他、各種証明書

以下の各種証明書は、各申込窓口で手続きを行ってください。
書 類 申込担当 発行時期
成績証明書

教務課(2階)

秋学期の成績が掲載された証明書は3月中旬に発行されます。
春学期の成績が掲載された証明書は8月下旬に発行されます。
卒業見込証明書

教務課(2階)

4年次生の4月中旬、履修登録後に発行されます。
各種資格取得(見込)証明書

教務課(2階)

資格によって異なりますので、教務課で確認してください。
封筒に厳封が必要な場合は、教務課に申請してください。
健康診断証明書

健康管理センター(7階)

3月の定期健康診断受診者は5月初旬に発行されます。

各種証明書は、それぞれ発行の時期が異なります。証明書の提出を求められた場合は、事業所の採用担当者に事前に説明してください。

内定を受けた後、就職支援センターに提出する書類

いずれの書類も、必要に応じて各自就職支援センターで受け取り提出してください。

進路内定届

進路の決定・未定に関わらず、内定を受けたら速やかに就職支援センター及び学科就職担当教員に報告し、就職支援センターに進路内定届を提出してください。

受験報告書

就職試験が終わったら提出してください。後輩のための貴重な資料となりますので、ご協力をお願いいたします。

進路決定届

最終的に進路が決定した場合は提出してください。就職内定者だけではなく、進学が決まった方も含めて全員「進路決定届」を提出してください。

就職活動調査アンケート

就職活動が終わったら提出してください。今後の就職支援の参考とさせていただきます。ご協力をお願いいたします。