ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
保健看護学科オリジナルホームページへようこそ。


学科長からのメッセージ
教室で学ぶ知識が豊富な実習を経て看護実践能力へ

 看護は人を対象に、知識や技術を用いて相手の立場に立って行う、実践の学科です。看護を実践する場は、生活の場、働く場、療養の場、学びの場など多くの場があります。教室で学んだ看護学の講義を実践力に高める看護実習は、川崎医療福祉大学に隣接した川崎医科大学附属病院で主に行います。
 看護師の国家試験資格は全員が習得します。それに加えて、保健師国家試験受験資格や養護教諭、高等学校(看護)教諭などのコースを選択して、取得することができます。大学で看護を学ぶこと、友情を育むこと1つ1つが夢を叶えるライセンスと専門職業人に向けた準備です。保健看護学科で一緒に、夢に向かって歩きましょう。

保健看護学科 学科長 波川京子 教授

キャンパスガイドはこちら
フッターイメージ