卒業研究発表会を行いました

2016/12/17、川崎医療福祉大学 医療秘書学科の卒業研究発表会を行いました。

先日、卒論を提出した学生達がプレゼンテーションをしました。3年生が座長やタイムキーパーなどの運営に携わりました。

研究のテーマは、医療秘書に関するものから、医療制度や医療機関の経営に関するものなど、幅広いものですが、医療秘書学科の研究としてふさわしいものです。

卒業生にインタビュー

川崎医療福祉大学 医療秘書学科卒業生で、現在、大学院 医療秘書学専攻 大学院生の前原さんに、研究のお話を伺いました。

前原さんは、病院に勤務しながら、社会人大学院生として研究を行っています。

医療の場でのプロジェクトマネジメント、医療秘書の「段取りマネジメント」が研究のテーマです。

医療秘書の「段取りマネジメント」に興味のある方は、ぜひ、医療秘書学科のサマースクールオープンキャンパスにお越しください。