「クリニカルセクレタリー育成プログラム」の募集を開始いたしました(2017/01/26)

川崎医療福祉大学 医療秘書学科では、2017年4月より、社会人を対象とした「クリニカルセクレタリー育成プログラム」を開始する予定です。

そこで、情報をお知らせするためのページを以下のとおり作成いたしました。

BP:クリニカルセクレタリー育成プログラム (川崎医療福祉大学 医療秘書学科 BP専用サイト)

クリニカルセクレタリー育成プログラム (旧 医療秘書学科サイト)

更新情報のお知らせ、また、募集要項などの詳細をお知らせしております。

応募書類などは、同じものを用意しておりますので、どちらからダウンロードしていただいても結構です。

s_lesson-20

%e5%9b%b31trimなお、本プログラムは、文部科学省 平成28年度「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定を受けました(2016年12月21日)。

卒業研究発表会を行いました

2016/12/17、川崎医療福祉大学 医療秘書学科の卒業研究発表会を行いました。

先日、卒論を提出した学生達がプレゼンテーションをしました。3年生が座長やタイムキーパーなどの運営に携わりました。

研究のテーマは、医療秘書に関するものから、医療制度や医療機関の経営に関するものなど、幅広いものですが、医療秘書学科の研究としてふさわしいものです。

The Japan Times にTim Cleminson講師の写真と記事が掲載されました

The Japan Times に、川崎医療福祉大学 医療秘書学科 Tim Cleminson 講師の写真と記事が掲載されました。

“‘Alien’ life forms in Japan’s Seto Sea” というタイトルで、外国人の目から見た瀬戸内海の写真と記事です。

オリジナルの記事と美しい写真は、下記リンク先でご覧ください(外部サイトにつながります。)。

‘Alien’ life forms in Japan’s Seto Sea

卒業生にインタビュー

川崎医療福祉大学 医療秘書学科卒業生で、現在、大学院 医療秘書学専攻 大学院生の前原さんに、研究のお話を伺いました。

前原さんは、病院に勤務しながら、社会人大学院生として研究を行っています。

医療の場でのプロジェクトマネジメント、医療秘書の「段取りマネジメント」が研究のテーマです。

医療秘書の「段取りマネジメント」に興味のある方は、ぜひ、医療秘書学科のサマースクールオープンキャンパスにお越しください。

 

医療秘書学科1期生の卒業研究発表会を行いました(2008年12月20日)

医療秘書学科では、これが第1回目の発表会となります。卒業論文の締切から発表会までは、非常に短期間でしたが、締めくくりとして、良いプレゼンテーションを行うことができたと思います。

また、3年生が運営に参加したほか、2年生が来年度のゼミ選択の参考にするために出席しました。

開会:実行委員長挨拶
学科長挨拶
プレゼンテーション:その1
プレゼンテーション:その2
ゼミによっては、英語でのプレゼンテーションを行います。
閉会式:実行副委員長挨拶

就職ガイダンス(2007年9月26日)

医療秘書学科主催の就職ガイダンスが、医療福祉マネジメント学科卒業生の協力のもとに以下のとおり開催されました。

  • 日時:2007年9月26日(水)13:00-16:00
  • 対象:医療秘書学科 3年次生
  • 場所:6101教室

内容

  • 挨拶(学科長)
  • 就職活動について(学科就職委員)
  • 卒業生による体験談
    • 企業勤務(女子)
    • 銀行勤務(女子)
    • 病院勤務〔診療情報管理士〕(女子)
    • 病院勤務〔秘書室勤務〕(女子)