BP:クリニカルセクレタリー育成プログラムについて

川崎医療福祉大学 医療秘書学科では、社会人を対象とした「クリニカルセクレタリー育成プログラム」を2017年4月より開講いたします。

本プログラムについては、専用サイト「BP:クリニカルセクレタリー育成プログラム 川崎医療福祉大学 医療秘書学科」を用意しております。

詳細な内容、また、展開される教材などは、上記のサイトをご覧ください。

2017/03/30 医療秘書学科


BP:クリニカルセクレタリー育成プログラム – 川崎医療福祉大学 医療秘書学科

本プログラムは、2016年12月21日、文部科学省の平成28年度「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定を受けました。

文部科学省 平成28年度「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定について(外部サイトへリンクしています)

「本認定制度は、大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として、大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを「職業実践力育成プログラム」(BP)として文部科学大臣が認定するものです。」

医療秘書学科1期生の卒業研究発表会を行いました(2008年12月20日)

医療秘書学科では、これが第1回目の発表会となります。卒業論文の締切から発表会までは、非常に短期間でしたが、締めくくりとして、良いプレゼンテーションを行うことができたと思います。

また、3年生が運営に参加したほか、2年生が来年度のゼミ選択の参考にするために出席しました。

開会:実行委員長挨拶
学科長挨拶
プレゼンテーション:その1
プレゼンテーション:その2
ゼミによっては、英語でのプレゼンテーションを行います。
閉会式:実行副委員長挨拶