めいわく電話Nuisance phone

めいわく電話

大学の名を使って携帯電話などの個人情報を聞き出そうとする電話には注意すること。

  たとえば こんな方法があります
無言電話や
いたずら電話

電話に出ると、何も話しません。
何度もかかってきて、出ると切れます。
電話に出ると、知らない人がわけのわからない事を言います。

留守番電話機能で応答し、用事のある人には自分からかけ直しましょう。

ナンバー・ディスプレイサービスに加入することによって、電話に出る前にかけてきた相手の電話番号を確認することができます。

どうしてもおさまらない場合、電話番号を変更することもできます。電話帳への掲載や「104番」での番号案内を中止しましょう。

わいせつ電話

昼間、家に一人でいるときにかかってきます。

毎晩、深夜に連続してかかってきます。

突然、何十人もの知らない人からの電話

「伝言ダイヤルで聞いてかけてきた。」と相手は言っていますが、全然、身に覚えがありません。

冷静に相手の方から連絡番号と暗証番号を聞き、早急にNTTへ連絡しましょう。

しつこいセールスの電話

「あなたは選ばれました。」などと言って、電話口で応諾の決断を迫ります。

あいまいな返事は禁物です。購入する意思がない場合は、はっきり断りましょう。

トラブルになったら、消費者生活センター(086-226-0999)等に相談しましょう。

※「ワン切り」等怪しい着信歴にはリダイヤルをしない様に気をつけましょう。

もし被害にあったら・・・

NTTでは、いたずら電話や嫌がらせ電話等の迷惑電話、または、間違電話で困っている人のためのいつくかのメニューを用意しています。

お問い合わせは、局番なしの「116番」(営業窓口9:00~17:00/月~金曜日)または、近くのNTT支店・営業所へ。