過去に開催したオープンキャンパスOpen campus

オープンキャンパス2017(8月6日)

2017/08/7

6月、7月の3校合同オープンキャンパスに続いて、川崎医療福祉大学単独としては今年度最初の“オ-プンキャンパス 2017”を8月6日(日)に開催しました。

台風の接近がやや遅れ、雲はあるものの猛暑の中、早くから多くのみなさんにお集まりいただきました。参加者は前年同期を300名以上上回る1,728名(昨年8月1,401名)にのぼり、東は神奈川、新潟、南は大分、沖縄からもご参加いただきました。

朝の開会行事は、川﨑祐宣記念講堂と第2会場の2601講義室(映像配信)で行われ、本学単独ということで、椿原学長にはご挨拶と“社会が大学に求めるもの”と題して短時間ながら講話をお願いしました。滅多に経験できない学長先生のお話に、受験生のみなさんはしっかりメモをとりながら聴き入っていました。面接のヒントが見つかったかも知れませんね。各学科のミニ講義や体験コーナーでは一足早く入学後の雰囲気を味わうことができたのではないでしょうか。そして入試相談やWEB出願体験コーナーは、AO入試前期の出願が始まっていることもあって、緊迫感が漂う中での相談となりました。そのような中、インフォメーションホールで行われた、本学が誇るハートフルウインズの演奏は一服の清涼剤になりました。

一方、いつもながらオープンキャンパスの目玉の一つである病院見学ツアーは、暑い中での移動となりましたが、日頃は見ることのできない病院施設を、病院スタッフのみなさんの丁寧な説明付きで見学することができ、大変好評でした。さらに今回が二度目となる、そして新たな目玉に成長しつつあるドクターヘリ見学会も400名近いみなさんにお楽しみいただけました。今回は緊急出動もなくフライトナース説明会も予定通り実施されました。

これで今年度の受験生にとって大規模なオープンキャンパスは終了です。次回は10月、学園祭と同時に、少し形を変えて実施します。6~8月に比べると規模は小さくなりますが、学園祭という別の楽しみもあります。医療福祉大学も含めて学園の雰囲気を味わうことのできるチャンスです。入学手続きを終えた高校3年生、進路選択を1年後、2年後に控えた高校2年生・1年生のみなさん、是非ご参加ください。

※写真をクリックすると大きく表示されます