過去に開催したオープンキャンパスOpen campus

川崎医療福祉大学 オープンキャンパス 2016 開催 (2016/9/4)

2016/09/07

今年度3回目となる3校合同オ-プンキャンパスを9月4日(日)に開催しました。
台風接近の情報を気にしつつの準備でしたが、当日、蒸し暑さは残るものの少し暑さも和らぐ中で、中四国を中心に合計759名(昨年度9月688名)の皆様にご参加いただきました。また今回から色とりどりの川崎学園キャンパススタッフTシャツが登場し、従来より華やいだ雰囲気でお迎えしました。
今回、記念講堂での全体会は川崎リハビリテーション学院 花山学院長の挨拶で幕を開けました。花山学院長は、“人を相手に”をキーワードに、将来、医療福祉の職に関わろうとする多くの高校生に語りかけられました。続いて、守屋入試部長から2017年度入試の変更点について説明がありましたが、わずか2日前に「入学定員増に係る学則変更及び指定学校変更」の承認連絡が届き、できたてほやほやの新たな募集人員が紹介されました。また、AO入試前期の合格発表直後、そして翌日からはAO入試後期の出願がスタートするというタイミングでもあり、参加の皆さん、特に受験生の皆さんは緊張感を持って真剣に聴き入っていました。その流れの中で、学生ラウンジの「入試・編入学相談コーナー」にも多くの皆さんが訪れてくださいました。
学科・専攻ごとに開催の「ミニ講義」、「学科説明・実習室見学・体験学習」では、一足早く大学生気分を味わうと同時に、ここぞとばかりに学科教員や先輩の学生に直接、様々な質問をぶつけてくださいました。特に大学での勉強の内容、憧れの学生生活の様子、そして間近に迫った入試の突破策については熱がこもっていたようです。また、学内を巡るスタンプラリーも好評で、ゴールの“お菓子のつかみ取り”コーナーでは歓声とともに、“アタリ!”の鐘の音も響いていました。さらに今回はインフォメーションホールで、医療福祉大学が誇るハートフルウインズのメンバーによるロビーコンサートが披かれ、爽やかな音色が暑さを忘れさせてくれました。
毎回好評の附属病院見学ツアーは、病院各部署のスタッフの皆さんの全面的なご協力で、日頃は見ることのできない施設設備を丁寧な説明付きで見学でき、参加の皆さんは本学園が誇る西日本随一の充実した実習環境を直に肌で感じるとともに、一層、医療福祉への思いを強くしたのではないでしょうか。
最後になりますが、今年度、合同及び単独の計4回にわたって各学科の在学生による1分間PRを実施し、好評を博しました。参加の高校生にとって身近な先輩からの学科紹介は、同時に応援メーセージとして心に響いたことと思いますが、これも今年度は今回が最後となります。協力いただいた皆さんにはお礼申し上げます。
次回は10月8日(土)・9日(日)に学園祭と同時開催となります。いつものオープンキャンパスとはひと味違った雰囲気の中、参加された皆さんに本学園をより身近に感じていただけるのではないでしょうか。高校生の皆さん、ご家族の皆さん是非ご一緒にご参加ください。お待ちしております。

※写真をクリックすると大きく表示されます