感覚矯正学科 視能矯正専攻 就職・進学状況 Department of Sensory Science Orthoptist Course

2016年度就職状況

  • 卒業生…34名
  • 就職者…31名
  • 進学者…3名
  • その他…0名

(2017年5月1日現在)

業種別・地域別就職状況

(就職者 31名)

就職先の傾向

本専攻の就職率は100%となっています。ほぼ全員が医療機関に視能訓練士として就職していますが、教職に就いたり大学院へ進学する学生もいます。日本全国から求人があり、昨年度は学生1人当たり求人6件、募集人数は学生数の10倍でした。就職先は中国地方、四国地方、近畿地方、九州・沖縄地方に多く就職しています。就職活動は例年、夏の終わりから秋にかけて活発となり卒業式前まで続きます。出身地での就職を希望する場合は、就職支援センターに届いた求人票だけではなく、ハローワークの求人票や視能訓練士協会のHPから出身地の就職情報を得ています。

過去3年間の主な就職先

病院等医療機関

川崎医科大学附属病院、倉敷成人病センター、倉敷中央病院、川島眼科、白井病院、高畠西眼科、岡山赤十字病院、岡山大学病院、香川医科大学病院、南松山病院、田中眼科病院、高知大学病院、兵庫医科大学病院、姫路赤十字病院、広島市民病院、徳島大学病院、こおり眼科、九州大学病院、高須眼科クリニック、堀病院