教員紹介Faculty introduction

勝山 ビタリー

勝山 ビタリーかつやま びたりー

職名
  • 学部医療福祉マネジメント学部 医療秘書学科 助教
就任日
2021年4月1日

学位・主な資格

博士(医学)

略歴

2003年
クラスノヤルスク市立予算教育機関「中等学校 147 号」学校 卒業
2011年
国立クラスノヤルスク医科大学 医学部医学科 卒業
2011年
シベリア臨床センター(ロシア連邦)神経内科医

主な担当授業科目

  • 学部医学部 Medical English I、医学部 Medical English II、医学部 Medical English III

専門分野
研究テーマ

ライフサイエンス / 解剖学
ライフサイエンス / リハビリテーション科学
人文・社会 / 英語学 / Language learning and teaching
人文・社会 / 英語学 / Information and communication technology (ICT) in education
ライフサイエンス / 神経科学一般

主な教育
研究業績

受賞歴

2018年8月
第 50 回日本医学教育学会大会 ベストポスター賞

教育方針
研究指導方針

最新の教育技術を導入して学生に楽しく勉強しやすい授業環境を構築したいと思っております。楽しく勉強することが、学生に生涯学習を習慣化させます。

自己紹介

2010年に国立クラスノヤルスク医科大学にて医師免許を取得後、2011年に神経内科医の専門医資格を取得し、シベリア臨床センターにて1年間従事されました。2012年に国費留学生として金沢大学医薬保健学総合研究科の大学院博士後期課程に就学されました。2016年12月に博士(医学)を取得されています。
2017年度から国際医療福祉大学の医学教育統括センターに助教として赴任し、教育においては「医学英語」などの講義を分担し、「医療面接・身体診察(神経診察)」等の実習を担当しており、共用試験OSCEの神経ステーションの評価者として参加しております。
2021年度から川崎医療福祉大学の医療福祉マネジメント学部医療秘書学科(総合教育センター)の助教として着任しております。