教員紹介Faculty introduction

岡本 年生

岡本 年生おかもと としお

職名
  • 学部医療技術学部 臨床検査学科 特任講師
就任日
2020年10月1日

学位・主な資格

臨床検査技師
臨床工学技士
二級臨床病理技術師(神経生理学、循環生理学)
超音波検査士(消化器領域、体表臓器領域、循環器領域)
日本臨床神経生理学会認定技術師(脳波分野、筋電図・神経伝導分野、術中モニター分野)

略歴

1984年
川崎医療短期大学 臨床検査科 卒業
1984年
川崎医科大学附属病院 中央検査部勤務
1992年
川崎医療短期大学 非常勤講師
2003年
川崎医科大学附属病院 中央検査部 主任臨床検査技師
2016年
  同  技師長補佐
2018年
川崎医療福祉大学 非常勤講師
2020年
川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床検査学科 特任講師

主な担当授業科目

  • 学部循環・呼吸機能検査学実習A・B、神経生理・超音波検査学実習A・B、神経生理検査学、医学検査学詳説、臨床病態学演習Ⅰ

所属学会および
学会活動

1984年4月~
日本医学検査学会(旧 日本臨床衛生検査技師会)
1989年4月~
日本超音波医学会
1989年11月~
日本臨床神経生理学会(旧 脳波筋電図学会)
2018年4月~
日本末梢神経学会

専門分野
研究テーマ

臨床神経生理検査学
神経伝導検査
体性感覚誘発電位

教育方針
研究指導方針

臨床検査の中でも生理機能検査は直接患者さんに接する検査で、より正確で有用な検査結果を得るためには疾患に対する知識と、患者さんの協力が不可欠です。このような教科書では得られない技術を交えて生理機能検査の面白さを伝えていけるよう指導します。そして、この疾患はこの検査によってどんな情報が得られるのかを自ら考えながら検査が進められる検査技師の育成を目指します。

自己紹介

川崎医科大学附属病院中央検査部在職中は非常勤講師として、主に神経生理の範囲を2年生の実習と3年生の病院実習を中心に担当させていただきました。これからは特任講師として、ともに勉強していきたいと思います。よろしくお願いいたします。