TEACCH・自閉症支援 News&TopicsNews&Topics

2020/04/27 TEACCH Tips (TEACCHヒント集)―この変化の時に自閉症の人たちを支援するために-

先回、このHPで、ノースカロライナ大学教育学部に所属しておられるカラ・ヒューム先生たちのまとめられた記事の翻訳「不確実な時に自閉症の人を支援するということ(原題:Supporting Individuals with Autism through Uncertain Time)をアップさせてもらいました。その後、多くの方から反響をいただき、非常に嬉しく思っています。
今回は翻訳第2弾です。COVID-19の影響で、さまざまな制約がかかる状況が生まれている中で、私たちはどのように自閉症の方たちの生活を整えていったらいいのでしょうか?
TEACCH® Autism ProgramのHPからもそのヒントを得ることができました。ホームページのTop Page>Resources>TEACCH Tipsと進んでいけば、誰でも読むことができます。今回翻訳するにあたり、TEACCH® Autism ProgramのDirector of Trainingのキャシー・ハーセイ先生とメールでやり取りして、この記事について教えてもらいました。新型コロナウィルスが生活に影響を与えている状況の中で、家族を支援する一つの方法として、この「ヒント集」をTEACCH®のホームページ上にアップしてきたそうです。とても簡潔にまとめられてわかりやすいコツになっています。そして、本文中にもありますが、今後も付け足されるようです。現に、僕らが翻訳を始めた時は5つのヒントだったのに、訳している間に6つ目が付け足されました。(笑) 相変わらずの拙訳ですが、参考にしていただければ幸いです。


川崎医療福祉大学
社会連携センター
TEACCH Autism Program
諏訪利明、下田茜、小田桐早苗、重松孝治


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader®が必要です。ダウンロードはこちら