教員紹介Faculty introduction

三宅 沙知

三宅 沙知みやけ さち

職名
  • 学部医療技術学部 臨床栄養学科 講師
就任日
2019年4月1日

学位・主な資格

管理栄養士
修士(臨床栄養学)
博士(健康科学)

略歴

2007年
川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科 卒業
2009年
川崎医療福祉大学大学院医療技術学研究科 博士前期課程 修了
2009年
医療法人佐藤循環器科内科 栄養科 入職
2012年
川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科 助教
2016年
川崎医科大学附属病院 栄養部 管理栄養士(併任)
2019年
川崎医療福祉大学大学院医療技術学研究科 博士後期課程 修了
2019年
川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科 講師

主な担当授業科目

  • 学部公衆栄養学実習Ⅰ・Ⅱ、栄養情報実習、臨床栄養学実習Ⅰ、食品衛生・微生物学実習、管理栄養士概説

所属学会および
学会活動

2007年4月~現在
日本栄養士会会員
2007年4月~現在
日本運動処方学会会員日本栄養改善学会会員
2009年4月~現在
日本栄養改善学会会員
2013年4月~現在
日本スポーツ栄養学会
2016年4月~現在
日本静脈軽腸栄養学会会員

専門分野
研究テーマ

栄養教育
がん患者の栄養評価と栄養管理
予防医学

主な教育
研究業績

受賞歴

2010年9月
四国透析療法研究会学術奨励賞 受賞
2018年6月
日本栄養改善学会中国支部学術総会栄養・実践研究賞 受賞

教育方針
研究指導方針

学生が本学で学んだことに誇りを持ち、管理栄養士という仕事にやりがいを持って働いている自分を想像できる環境をつくりたいと考えています。その中で、勉学に限らず学生の持つ限りない資質を培う教育を行い、高度専門職人として人々の栄養管理実践に寄与できる専門的な知識・技術、研究者として必要な基礎的能力を修得できるよう、個々の能力に寄り添った支援を意識しています。