在学生の方へ News&TopicsNews&Topics

2019/01/10 重要 【重要】学内でのインフルエンザ流行のきざし-健康管理センター-

現在、学内でのインフルエンザが、流行し始めています。
平成30年11月から現在までに、27名の感染報告があります。
インフルエンザワクチンを接種していても、感染してしまうこともあります。手洗い、マスクなど、自己防衛に努めてください。
なお、38度以上の発熱など、インフルエンザが疑われる場合は、直ちに医療機関を受診し、もしインフルエンザと診断された場合は、医師の指示に従い出校停止し、直ちに所属学科の教員に、電話またはメールなどで報告してください。また、受診時に診察を受けた医師に登校可能日を指示してもらってください。

これから定期試験、国家試験等が控えていますので、自分自身の健康管理だけでなく、決して他人にうつさないという気持ちでこの時期を乗り越えましょう。

健康管理センター長 高尾 俊弘