教員紹介Faculty introduction

矢吹 眞弓

矢吹 眞弓やぶき まゆみ

職名
  • 学部リハビリテーション学部 理学療法学科 特任准教授
就任日
2018年4月1日

学位・主な資格

学士(教育学)

略歴

1981年
岡山大学教育学部卒業
1981年
社会福祉法人旭川荘 旭川児童院 児童指導員
1990年
川崎リハビリテーション学院理学療法学部卒業
1990年
社会福祉法人旭川荘 旭川児童院 理学療法士
1996年
老人保健施設ひかり苑 理学療法士
1997年
川崎リハビリテーション学院 理学療法学部 講師
2011年
専門学校川崎リハビリテーション学院 理学療法学科 教授
2018年
川崎医療福祉大学医療技術学部リハビリテーション学科 特任准教授

主な担当授業科目

  • 学部小児発達論、理学治療学B

所属学会および
学会活動

1990年5月~
日本理学療法士協会
1998年4月~
中国四国リハビリテーション医学研究会
2012年4月~
日本赤ちゃん学会
2015年4月~
新胎児学研究会

専門分野
研究テーマ

教育学
発達科学

主な教育
研究業績

教育方針
研究指導方針

専門職となるために、基礎学力・基本技術の充実に努めましょう。そして、現実的な問題の解決のために「ひと」・「その人をとりまく環境」に常に興味・関心をもってください。未知の世界と出会うことを楽しみ、失敗を恐れることなく、自ら積極的に行動することを学んでください。これらの実現のため、あらゆる機会を利用して働きかけ、支援したいと思います。

自己紹介

旭川荘で障害児療育に携わったのち理学療法士となりました。そして、附属病院やリハビリテーション学院をへて、医療福祉大学の教員の職を頂きました。今後は、臨床を通して得た貴重な経験を多くの人に伝えるとともに、微力ながら医療・福祉の向上に貢献できるよう努める所存です。