教員紹介Faculty introduction

宮田 恵多

宮田 恵多みやた けいた

職名
  • 学部医療技術学部 臨床栄養学科 講師
  • 大学院医療技術学研究科臨床栄養学専攻 指導教員補佐(修士課程)
就任日
2018年4月1日

学位・主な資格

博士(生物産業学)

略歴

2006年
東京農業大学生物産業学部食品科学科 卒業
2008年
東京農業大学大学院生物産業学研究科生物産業学専攻博士前期課程 修了
2010年
日本学術振興会特別研究員(DC2)
2011年
東京農業大学大学院生物産業学研究科生物産業学専攻博士後期課程 修了
2011年
日本学術振興会特別研究員(DC2からPDに変更)
2012年
米国マイアミ大学生物学科 研究員
2014年
中部大学生命健康科学部生命医科学科 助手
2015年
中京学院大学看護学部看護学科 非常勤講師
2018年
川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科 講師

主な担当授業科目

  • 学部環境保健学、食品衛生学

所属学会および
学会活動

2006年4月~2012年3月
日本細菌学会
2006年4月~2012年3月
日本生化学会
2014年11月~現在に至る
日本応用動物昆虫学会
2015年9月~現在に至る
日本農芸化学会

専門分野
研究テーマ

【専門分野】
生化学
分子生物学
食品衛生学
【研究テーマ】
細菌由来毒素タンパク質の構造と機能
遺伝子発現調節機構を応用した衛生害虫防除法の開発
機能性物質の探索

主な教育
研究業績

受賞歴

2009年9月
第77回日本細菌学会北海道支部総会、第1回日本細菌学会北海道支部会賞 最優秀賞
2015年4月
平成27年度笹川科学研究助成
2015年5月
平成27年度日比科学技術振興財団研究開発助成

教育方針
研究指導方針

大学生活では、自分で考え・決断・行動する機会が増え、大変な事かもしれませんが、それこそが一番の醍醐味ではないかと私は思っています。学生自らが考え、答えを導き出せるよう、教育・研究の指導をしたいと考えています。