• TOP
  • お知らせ一覧
  • 平成30年度 大学入試センター試験
    川崎医療福祉大学会場で受験する皆さんへ

お知らせNews

2018/01/05 入試情報 平成30年度 大学入試センター試験
川崎医療福祉大学会場で受験する皆さんへ

明けましておめでとうございます。でもセンター試験を受験される皆さんにとって「おめでとう」はもう少し先になりますね。年も改まり、いよいよ本番まであと1週間足らずとなりました。川崎医療福祉大学会場で受験される高校3年生の皆さんについては、すでにそれぞれの高校の先生方に注意事項等をお伝えしていますから先生方からのお話しをしっかり聴いてください。既卒の皆さんには直接お伝えする機会がありませんので、(ほぼ高3生の在籍校と重なっていますから出身校に問い合わせていただいても結構ですが、)主な注意点だけお知らせしておきます。

  • 川崎医療福祉大学会場ではチャイムは使用しません。
  • 試験は本館棟で行われます。出入口は2Fの1カ所のみで、両日とも8:30に開場します。入場の際には受験票の提示が必要です(本館棟から出る時は受験票を必ず携帯してください)。原則として引率・付添の方は本館棟には入場できません。
  • 受験生は基本的にJR・バス等の公共交通機関を利用してください。駐輪場はあります。最寄りのJR中庄駅には快速電車は停車しません。また大学横の道路は交通量が多いですから横断には十分気をつけてください。
  • 控室は厚生棟2Fの学生食堂または本館棟2Fの学生ラウンジです。昼食(持参)を摂ることも可能です。(食堂は営業しません。)
  • 下見は12日(金)10:30~14:00でお願いします。本館棟には入れません。
  • 試験室に教科書、参考書、文房具等を持ち込む際は、不正行為防止のため、カバン、袋等に入れて持ち運んでください。
  • 試験日当日の上履きは不要です(下足可)。
  • ひざ掛けや座布団の使用は、不正行為を誘発しない文字や図柄等のないものに限り、監督の了解を得て使用することもできます。
  • その他、スムーズな「大学入試センター試験」の実施のため、「受験案内」、「受験上の注意」等をよく確認しておいてください。
それでは残り1週間足らず、風邪など引かぬよう、健康に留意して万全の態勢でセンター試験に臨んでください。皆さんの健闘をお祈りします。