教員紹介Faculty introduction

梅田 勝

梅田 勝 うめだ まさる

職名
  • 学部医療福祉マネジメント学部 医療秘書学科 特任教授
就任日
2013年11月1日

学位・主な資格

医学博士

略歴

1980年
東京大学医学部卒
三年間小児科医として臨床経験を積む
1983年
厚生省入省
宮崎県環境保健部長、千葉県保健福祉部長、農林水産省大臣官房審議官等へも出向
2004年4月
東邦大学医学部小児科 客員教授
2004年4月
京都府立医科大学小児科 客員教授
2006年4月
九州大学医学部保健学科 非常勤講師
2008年4月
新潟大学大学院技術経営研究科 非常勤講師
2013年
厚生労働省を退職
2013年
東京工科大学 片柳研究所 教授
2013年11月
川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療秘書学科 特任教授

主な担当授業科目

  • 学部医学概論、社会保障論、健康科学概論

所属学会および
学会活動

小児救急学会 評議員

専門分野
研究テーマ

医療行政、特に病院管理、医療経済
母子保健

主な教育
研究業績

社会活動

2013年11月
札幌医科大学地域医療支援対策委員会 委員

教育方針
研究指導方針

医療機関が医療職、事務職いろいろな人々の協働によって成り立っているように、国民に提供されている保健、医療、福祉、介護サービスもいろいろの職能を持つ人々の協働によってすばらしいサービスが提供されます。そのひとびと皆のレベルを上げてゆくことが日本の医療、福祉のレベルを上げてゆくことにつながると考えます。