教員紹介Faculty introduction

春間 賢

春間 賢 はるま けん

職名
  • 学部医療技術学部 臨床検査学科 特任教授
就任日
2015年4月1日

学位・主な資格

博士(医学)

略歴

1975年3月
広島大学医学部医学医学科 卒業
その後、国立松山病院(現国立病院機構四国地方がんセンター)放射線科・臨床病理科、広島赤十字病院内科、広島大学第一内科
1982年5月
広島大学医学部付属病院中央放射線部助手
1988年11月
広島大学医学部第一内科講師
2001年4月
同 助教授
2001年8月
川崎医科大学消化管内科教授
2015年4月
川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科 特任教授
2017年4月
同 臨床検査学科 特任教授

主な担当授業科目

  • 学部基礎医学Ⅱ・Ⅲ、臨床病態学

専門分野
研究テーマ

<専門分野>
内科学
消化器病学
<研究テーマ>
消化器疾患の診断と治療
消化管癌の病態
消化管の生理機能

主な教育
研究業績

教育方針
研究指導方針

教育方針:社会生活に目を向けた医学知識を学ぶこと。
研究指導方針:臨床医学に役立つ研究テーマに取り組むこと。

自己紹介

消化器疾患を中心とした臨床内科学に長く従事するとともに、病理医、放射線科医としても診療を行ってきました。2015年4月からは、川崎医科大学総合医療センター総合内科2の特任教授として消化器疾患を中心に診療と教育、さらに研究を行っています。海外には、1990年にドイツ連邦共和国ハノーバー医科大学消化器科、1992年に米国メーヨクリニックGI Research Unit、2011年に英国オックスフォード大学JR病院消化器科に留学しております。これらの経験をもとに、楽しく、エキサイティングな講義や研究を行っていきます。