教員紹介Faculty introduction

河原 和枝

河原 和枝 かわはら かずえ

職名
  • 学部医療技術学部 臨床栄養学科 特任教授
就任日
1991年4月1日

学位・主な資格

管理栄養士
糖尿病療養指導士
病態栄養専門師
病態栄養学会認定NSTコーディネーター
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士

略歴

1972年
兵庫県立姫路短期大学卒業
1972年
財団法人川崎病院就職
1973年
川崎医科大学附属病院就職
1991年
川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科 講師
1998年
川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科 助教授
1998年
川崎医科大学附属病院栄養部長併任
2007年
川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科 准教授
2013年4月
川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科 教授
2017年4月
川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科 特任教授

主な担当授業科目

  • 学部給食管理学、給食管理学実習Ⅰ・Ⅱ、卒業研究

所属学会および
学会活動

1973年~
日本栄養改善学会
1986年~
日本栄養食糧学会
2000年4月~2013年3月
日本病態栄養学会理事
2002年4月~
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会評議員
2003年4月~
日本臨床栄養協会評議員
2006年4月~2013年4月
糖尿病療養指導士認定機構理事

専門分野
研究テーマ

臨床栄養・・生活習慣病の栄養管理
給食管理・・特定給食施設の給食管理

主な教育
研究業績

社会活動

1994年4月~2004年3月
岡山県栄養士会病院栄養士協議会副会長
2004年4月~2008年3月
岡山県栄養士会病院栄養士協議会会長
2008年4月~2010年3月
岡山県栄養士会病院栄養士協議会副会長
2012年6月~2016年6月
公益社団法人岡山県栄養士会副会長

受賞歴

2000年3月
岡山県養成施設協議会会長表彰(栄養士養成功労)
2002年5月
岡山県保健福祉部長表彰(地域医療功労)
2005年5月
岡山県知事表彰(地域医療功労)
2009年9月
厚生労働大臣表彰(栄養指導功労)

教育方針
研究指導方針

生活習慣病が増加し続ける中、人に対する栄養管理の重要性がにわかにクローズアップされてきています。人を対象とした臨床栄養学を進めるためには、身体の栄養状態の評価のみでなく、栄養素を食事にアレンジして提供する力も必要です。理論のみでなく、実践も含めて指導します。

自己紹介

学生時代の実習経験が、病院栄養士を目指したきっかけです。卒業後1.5年で川崎医科大学附属病院へ配属換えとなり、以来40年間をここで過ごしました。栄養指導の拡大や栄養部門の増改築など数多くの事業を経験できたことは私にとって大きな財産です。最近、運動不足ぎみですが、丈夫な身体が自慢です。