教員紹介Faculty introduction

林 泰子

林 泰子はやし やすこ

職名
  • 学部リハビリテーション学部 視能療法学科 講師
就任日
2010年4月1日

学位・主な資格

修士(感覚矯正学:甲第109号)
博士(医学:甲第1099号)
視能訓練士(第4312号)
第10回視能訓練士実習施設指導者養成講習会 修了(第655号)
視能訓練士専任教員認定(第63号)

略歴

2001年
川崎医療福祉大学 医療技術学部 卒業
2003年
川崎医療福祉大学大学院医療技術学研究科修士課程 修了
2003年
山口大学医学部附属病院 眼科
2008年
山口大学大学院医学系研究科医学博士課程 修了
2010年
川崎医療福祉大学 医療技術学部 感覚矯正学科 助教
2010年
川崎医科大学附属病院 眼科 視能訓練士 併任
2013年4月
川崎医療福祉大学 医療技術学部 感覚矯正学科 講師

主な担当授業科目

  • 学部基礎視能検査学、視能検査学Ⅲ、視能臨地実習Ⅱ、卒業研究

所属学会および
学会活動

2001年~
日本視能訓練士協会
2001年~
日本弱視斜視学会
2003年~
日本ロービジョン学会
2005年~
日本コンタクトレンズ学会
2008年~
日本眼科写真協会
2011年~
日本登山医学会
2012年~
日本眼科学会
2012年~
日本角膜学会

専門分野
研究テーマ

前眼部撮影および形状解析

主な教育
研究業績

受賞歴

2007年10月
第61回日本臨床眼科学会第25回眼科写真展JOPS賞

教育方針
研究指導方針

見え方に対する満足度は、一人ひとり異なります。視能訓練士は、視覚の専門家であり、患者さんの求める見え方を追求し、そのために何をすべきか考えることが求められます。自分自身が先輩視能訓練士から教えていただいた事、日々接する患者さんから教わり培ってきた臨床経験をふまえて学生教育に携わっていきたいと思っています。そして、疑問に感じたことを研究に展開していきたいと思います。