教員紹介Faculty introduction

羽井佐 実

羽井佐 実はいさ みのる

職名
  • 学部保健看護学部 保健看護学科 教授
  • 大学院医療福祉学研究科 保健看護学専攻 指導教員補佐(修士課程)
就任日
2016年4月1日

学位・主な資格

医学博士
日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会認定医・専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医
日本救急医学会認定ICLSコースインストラクター・コースディレクター
日本がん治療認定医機構暫定教育医・がん治療認定医
日本食道学会食道科認定医
日本外科感染症学会外科周術期感染管理教育医・認定医
ICD制度協議会認定インフェクションコントロールドクター

略歴

1982年
岡山大学医学部医学科 卒業
1982年
岡山大学医学部付属病院第一外科 研修医
1990年
米国サウスフロリダ大学 研究員
1991年
米国マイアミ大学 研究員
1993年
岡山大学医学部附属病院第一外科 医員
1997年
岡山市立せのお病院 外科医長(岡山大学医学部第一外科非常勤講師)
1999年
岡山大学医学部附属病院第一外科 助手
2000年
岡山大学医学部附属病院第一外科 病棟医長
2002年
岡山市立市民病院 外科医長、同 副部長
2004年
岡山市立市民病院 消化器外科部長、岡山大学医学部医学科 臨床助教授
2010年
岡山市立市民病院 消化器疾患センター長
2013年
川崎医科大学 総合外科学 准教授
2016年
川崎医療福祉大学 医療福祉学部 保健看護学科 教授

主な担当授業科目

  • 学部看護外科病態学Ⅰ、看護外科病態学Ⅱ
  • 大学院看護臨床医科学特論

所属学会および
学会活動

1982年7月~
日本外科学会
2004年1月~
日本臨床外科学会(評議員)
2008年11月~
日本外科感染症学会(評議員)
2010年3月~
日本腹部救急医学会(評議員)
2011年4月~
日本食道学会(評議員)

専門分野
研究テーマ

消化器外科学(癌治療、腹部救急外科)
周術期感染管理と創傷治癒
緩和医療

主な教育
研究業績

教育方針
研究指導方針

“なぜ”を考え、知的興味を持って学び、実践する職業人になってもらいたいと考えています。臨床現場で重要だと思えることを伝えることができればと願っています。

自己紹介

“一期一会”を大事にしたいと思い医療を行ってきました。
テニス、ゴルフ、スキーを楽しんできましたが、現在は休眠中です。