教員紹介Faculty introduction

波川 京子

波川 京子 なみかわ きょうこ

職名
  •  保健看護学部長
  • 学部保健看護学部 保健看護学科 特任教授
    医療福祉学部 保健看護学科 特任教授
  • 大学院医療福祉学研究科 保健看護学専攻 主任(博士後期課程・修士課程)
    医療福祉学研究科 保健看護学専攻 指導教員(博士後期課程・修士課程)
就任日
2012年7月1日

学位・主な資格

博士(医学)
保健師
看護師
養護教諭2種
介護支援専門員
衛生管理者
日本渡航医学会認定医療職

略歴

1976年
高知女子大学家政学部衛生看護学科 卒業
1976年
国立室戸少年自然の家 文部技官
1979年
高知市役所 保健師
1993年
産業医科大学医療技術短大専攻科 講師
1994年
佛教大学大学院教育学研究科生涯教育専攻修士課程 修了(教育学修士)
1996年
大分医科大学医学部看護学科 助教授
2000年
広島県立保健福祉大学保健福祉学部看護学科 教授
2004年
北海道立札幌医科大学保健医療学部看護学科 教授
2005年
山口大学大学院医学研究科社会医学系専攻博士課程 修了(医学博士)
2012年
川崎医療福祉大学医療福祉学部保健看護学科 教授

主な担当授業科目

  • 学部公衆衛生看護学概論、公衆衛生看護活動論、健康危機管理論、保健福祉行政論、産業看護学
  • 大学院地域・健康教育特論Ⅰ、看護教育論、地域・健康教育特論Ⅱ、保健看護学実習Ⅱ

所属学会および
学会活動

1994年7月~
日本社会医学会理事
1996年7月~
日本渡航医学会理事・編集委員
1996年7月~2013年7月
日本渡航医学会事務局
1999年7月~2002年7月
日本公衆衛生学会評議員
2005年5月~2012年5月
北海道看護協会理事・保健師職能委員長
2005年8月~
日本地域看護学会誌査読委員
2009年6月
第50回日本社会医学会大会長
2009年7月~2010年10月
8th Asia-Pacific Travel Health Conference組織委員
2011年7月
第15回日本渡航医学会学術集会実行委員長
2013年6月~
全国保健師教育機関協議会理事

専門分野
研究テーマ

保健師の歴史研究
海外渡航者の健康管理に関する研究
在日外国人への健康支援に関する研究

主な教育
研究業績

社会活動

2009年4月~2009年8月
日本看護協会保健師活動基盤基礎調査検討委員
2010年7月~2011年3月
北海道市町村新人保健師等現任教育検討会委員
2012年4月~2016年3月
公益社団法人秋山記念生命科学振興財団選考委員
2014年2月~
倉敷市防災会議委員
2015年3月~
総社市介護保険運営協議会委員

受賞歴

2010年7月
日本地域看護学会奨励論文賞
2013年8月
日本地域看護学会奨励論文賞

教育方針
研究指導方針

物事に対してつま先立ちの姿勢では、疲れて長続きできません。将来の専門職として学生自身が自分で考え、身の丈にあった行動と将来性を見越した判断ができる力、失敗を教訓に変える、マイナスをプラス思考に変える力を身につけられる教授方法を心がけています。教員と学生との礼節を守りつつ、専門分野の討論において学生との垣根を作らない指導をしていきたいと思っています。