教員紹介Faculty introduction

清水 光弘

清水 光弘 しみず みつひろ

職名
  • 学部医療福祉学部 臨床心理学科 准教授
  • 大学院医療福祉学研究科 臨床心理学専攻 指導教員補佐(博士後期課程・修士課程)
就任日
2003年4月1日

学位・主な資格

博士(臨床心理学)
臨床心理士

略歴

1986年
滋賀県中央児童相談所 判定員
1994年
滋賀県小児保健医療センター 判定員
2001年
滋賀県中央子ども家庭相談センター 判定員
2003年
川崎医療福祉大学医療福祉学部臨床心理学科 講師
2008年
川崎医療福祉大学医療福祉学部臨床心理学科 准教授

主な担当授業科目

  • 学部乳幼児心理学、発達臨床心理学A、心理学基礎実験実習Ⅲ
  • 大学院臨床心理基礎実習A・B、臨床心理学持論B

所属学会および
学会活動

日本心理学会
日本発達心理学会
日本小児保健学会
日本心理臨床学会

専門分野
研究テーマ

発達心理学
  発達早期の母子相互作用、自己制御の発達

主な教育
研究業績

教育方針
研究指導方針

私は子どもの福祉、医療、保健の現場で働いてきました。現場では日々の業務に追われ、いわば応用問題を解く毎日だったわけですが、だからこそ基礎的なことがらに関する勉強が大切だと考えていました。大学に勤め基礎的なことに取り組めるようになった今、実際の生活につながる視点を忘れないようにしたいと考えています。これが教育方針でもあり、研究指導方針でもあります。