教員紹介Faculty introduction

保野 孝弘

保野 孝弘 ほの たかひろ

職名
  • 学部医療福祉学部 医療福祉学科 教授(併)
    医療福祉学部 臨床心理学科 教授
  • 大学院医療福祉学研究科 臨床心理学専攻 指導教員(博士後期課程・修士課程)
    医療福祉学研究科 医療福祉学専攻 指導教員(修士課程)
就任日
1991年4月1日

学位・主な資格

博士(心理学)
認定心理士
小学校教員1級免許・中学校(保健体育)教員2級免許
養護学校教員1級免許

略歴

1979年
福井県立三国高等学校普通科 卒業
1983年
福井大学教育学部養護学校教員養成課程 卒業
1986年
関西学院大学文学研究科博士課程前期課程心理学専攻修了
1989年
関西学院大学文学研究科博士課程後期課程心理学専攻修了
1989年
近畿大学教養部非常勤講師
1990年
関西学院大学文学部非常勤講師
1991年
川崎医療福祉大学医療福祉学部臨床心理学科 講師
1996年
川崎医療福祉大学医療福祉学部臨床心理学科 助教授
2004年
川崎医療福祉大学医療福祉学部臨床心理学科 教授
2007年
川崎医療福祉大学医療福祉学部医療福祉学科 教授(併)

主な担当授業科目

  • 学部生理心理学、睡眠学、教育心理学、視覚障害心理学
  • 大学院生理心理学特論、生理心理学演習 A・B 、視覚障害心理学特論

所属学会および
学会活動

2002年4月~
日本生理心理学会 評議員
2003年4月~
日本睡眠学会 評議員
日本心理学会
日本心身医学会
2010年4月~
日本ストレスマネジメント学会

専門分野
研究テーマ

生理心理学
睡眠学(視覚障害児・者の睡眠行動、睡眠生活習慣と性格特性、子どもの睡眠行動と睡眠健康、睡眠の健康教育など)

主な教育
研究業績

社会活動

2000年4月~2001年3月
倉敷市総合計画審議会 委員
2002年4月~2003年3月
倉敷市政策アドバイザー会議 委員
2006年7月~2007年3月
子どもの生活リズム向上全国フォーラムin岡山 プロジェクトリーダー
2006年4月~
岡山県地域家庭教育推進協議会委員
<講師>
小・中・高校学校保健委員会など
倉敷市男女共同参画セミナー
公民館主催 女性セミナー、人生大学セミナーなど
小学校出前授業
2008年4月~
岡山県地域家庭教育推進協議会 会長
2011年4月~
岡山県青少年健全育成促進アドバイザー
2012年4月~
倉敷市健康増進計画審議会委員

受賞歴

1996年
両備檉園記念財団 生物学研究部門 受賞
2008年
谷口澄夫教育奨励賞(財団法人 福武教育文化振興財団)
2011年7月
研究奨励賞 日本ストレスマネジメント学会

教育方針
研究指導方針

学生の皆の学生生活を全力支援。「学ぶことの大切さ、楽しさ、喜びを知ること」、「学ぶためのプロセスや方法を考えること」、「たくさんの出会いと思い出をつくること」。研究活動では、「研究は楽しい」、「なぜ?どうして?常に考えて」、「地道にコツコツと」を合言葉。

自己紹介

「研究室に泊まって実験!」大学1年の時、先生からの一言が今の私の睡眠研究につながっています。また、チアリーディング部の顧問も勤めています。チームの合い言葉は「元気、勇気、笑顔」。好きな言葉の一つです。ウォーキングが大好きで、可能な限りエレベーターなどは使いません。旅行などで訪れた街並を散歩し、美味しいお店や公園などを探索することが大好きです。

学生指導
(部・サークル顧問など)