教員紹介Faculty introduction

長崎 和則

長崎 和則 ながさき かずのり

職名
  • 学部医療福祉学部 医療福祉学科 教授
  • 大学院医療福祉学研究科 医療福祉学専攻 指導教員(博士後期課程・修士課程)
就任日
2005年4月1日
URL

http://www.socialwork-jp.com/index.shtml

学位・主な資格

文学修士
博士(社会福祉学)

略歴

1982年
桃山学院大学社会学部社会学科 卒業(社会学士)
1986年
龍谷大学大学院文学研究科修士課程社会福祉学専攻 卒業(文学修士)
1986年
社会福祉法人神戸少年の町就職
1987年
福山友愛病院就職
1994年
学校法人濱名学院関西保育福祉専門学校就職
1998年
学校法人福山大学福山平成大学経営福祉学科就職
2005年
学校法人川崎学園川崎医療福祉大学医療福祉学科 助教授
2007年
学校法人川崎学園川崎医療福祉大学医療福祉学科 准教授
2009年
高知女子大学大学院健康生活科学研究科博士後期課程修了
2009年
学校法人川崎学園川崎医療福祉大学医療福祉学科 教授

主な担当授業科目

  • 学部精神保健福祉相談援助の基盤、精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅰ・Ⅲ、精神保健ソーシャルワーク実習、精神障害者の生活支援システム
  • 大学院精神保健福祉学特論Ⅰ・Ⅱ、質的研究方法論Ⅰ・Ⅱ

所属学会および
学会活動

1988年4月~
日本精神保健福祉士協会
1998年4月~
日本社会福祉学会
1998年4月~
日本ソーシャルワーク学会
1999年4月~
日本精神障害者リハビリテーション学会
2002年4月~
日本精神保健福祉学会

専門分野
研究テーマ

ソーシャルワークの効果的な方法に関する研究
ソーシャルワーク実習の評価に関する研究
精神障害者の地域生活支援に関する研究
精神保健福祉に関するネットワーク形成プロセスに関する研究

主な教育
研究業績

社会活動

2002年6月~
「ソーシャルワークを学ぶ会」主宰
2007年4月~
NPO法人家族サポートネットワーク広島 理事
2010年4月~
西日本M-GTA研究会世話人
2011年4月~2013年3月
日本精神保健福祉士養成校協会事務局員
2011年4月~2014年8月
日本社会福祉教育学会理事
2012年4月~2016年3月
広島県精神保健福祉士協会役員
2013年4月~2017年3月
日本精神保健福祉士養成校協会理事
2013年4月~
日本ソーシャルワーク学会理事

教育方針
研究指導方針

学生自らが主体的に学ぶことを尊重した対応を目指しています。そのためには、学生の学びの背景や問題意識の背景に関心を向け、それをふまえた指導を心がけています。

自己紹介

ソーシャルワークが専門です。地域でさまざまな活動に関わっています。趣味は音楽。昔、バンドを組んでいました。今でもたまにギターを弾きます。