認定看護管理者教育課程ファーストレベル

<お知らせ>
公益社団法人日本看護協会より認定看護管理者教育機関に認定されました(2017.09.12)
認定看護管理者教育課程ファーストレベルの募集は終了いたしました!(2017.08.19)
認定看護管理者教育課程ファーストレベルの募集は延長いたしました!(2017.07.27)

認定看護管理者制度は、公益社団法人日本看護協会が看護管理者の質の向上を目的として設置した制度です。学校法人川崎学園川崎医療福祉大学看護実践・キャリアサポートセンターでは、日本看護協会の認定を受け平成29年11月より認定看護管理者教育課程ファーストレベルの研修を行います。研修受講後は、本センターの「認定看護管理者教育運営委員会」の審議を経て修了を決定し、認定看護管理者教育課程ファーストレベルの修了証書が与えられます。

認定看護管理者教育課程ファーストレベル

公益社団法人日本看護協会より認定看護管理者教育機関に認定されました

教育課程 ファーストレベル
認定有効期限 平成36年3月31日
初回認定日 平成29年3月31日

カリキュラム

科目 ねらい 時間 単元 単元の内容 学習形態
看護管理概論
  1. 看護管理に必要な知識体系を学び、看護管理への活用を理解する。
  2. 看護管理者の役割と活動を理解し、これからの看護管理者のあり方を考察する
15 1.看護管理の概要
  • 看護管理の歴史
  • 看護管理の定義
  • 看護管理過程、機能、PDCAサイクル
講義3
2.看護管理に必要な基礎知識
  • 組織の成り立ちと構造
  • システム論
講義6
3.看護管理者の役割と活動
  • 看護管理者の活動と動向
  • 看護管理者の役割
  • 認定看護管理者の活動と役割・機能
講義3
4.労働者として学ぶ労務管理の基礎知識
  • 雇用契約・雇用形態・勤務時間
  • 勤務体制(ワークライフバランス含む)
  • 労働時間管理・健康管理(メンタルヘルス含む)
  • 賃金体系
講義3
看護専門職論
  1. 拡大・変化する看護専門職の機能と活動範囲を予測し、看護実践の改善に向け考察する。
  2. 看護職の自律性と責務を理解する。
  3. 看護に関連する法律や制度の変化を捉え、看護管理の視点で変化の意義や適応を理解する。
30 1.看護専門職の役割と機能
  • 看護専門職の自律性と責務
  • 看護業務の行動指針(看護業務基準、業務遂行の役割・機能)
  • 看護専門職としてのキャリア発達
  • 看護基礎教育制度と継続教育
  • 看護専門職の動向
  • 専門看護師、認定看護師、特定行為研修修了者基準、職務規程
講義9
演習3
2.看護実践における倫理
  • 看護者の倫理綱領
  • 対象の権利と人権擁護
  • 看護実践における倫理的問題の把握と意思決定
講義9
演習3
3.看護の社会的責務と法的根拠 【看護関連法規】
  • 保健師助産師看護師法
  • 看護師等の人材確保に関する法律
  • 医療法、保健医療福祉に関する法律
  • 医療保健福祉関連職種に関する法律等
講義6
ヘルスケアシステム論
  1. ヘルスケアシステムの構造と現状、保健医療福祉制度を理解する。
  2. 保健医1)福祉制度の変化が看護管理に与える影響を理解する。
15 1.我が国におけるヘルスケアシステムの構造
  • 医療保険制度、診療報酬、看護活動の診療報酬上の評価
  • 介護保険制度、介護報酬、看護活動の介護報酬上の評価
  • 社会保障制度
  • 国民医療費と医業に関する費用
講義6
演習3
2.保健医療福祉の動向
  • 保健医療福祉の動向
  • 地域医療構想
  • 保健医療福祉のニーズと政策
  • 保健医療福祉関連職種の理解と活動の場
講義6
看護サービス提供論
  1. 看護サービスの基本的概念を理解する。
  2. 看護サービスの対象となる人々の権利を尊重した看護サービスの提供過程を理解する。
  3. 全を保障しながらより質の高い看護サービスを提供する方法を理解する。
  4. 看護サービス提供上の問題を論理的に解決する思考を学ぶ。
30 1.看護サービスの概要
  • サービスとは
  • 看護サービスの概念
  • 看護ケア提供方式
講義9
演習3
2.問題解決
  • 論理的思考
  • 問題解決思考
  • 問題解決過程
講義6
3.看護サービスの質管理
  • 看護サービスの質評価と改善
  • 看護サービスの安全管理
  • 看護サービスと記録
講義9
演習3
グループマネジメント
  1. 組織集団の基本概念、集団の力動的諸機能を理解する。
  2. 看護チームにおけるリーダーの役割、医療チームにおける看護の役割を理解し、連携・協働のあり方を学ぶ。
  3. 組織目的の達成に向けてメンバーが行動をとれるように諸理論の活用を考察する。
30
  • 1.グループマネジメントの基礎理論
  • リーダーシップとメンバーシップ
  • 集団の基本概念
  • 集団力学(グループダイナミクス)
  • 人間関係論
  • コミュニケーション
  • アサーティヴネス
  • アサーティヴネス
講義9
演習3
2.看護チームのマネジメント
  • 看護業務の割り当て
  • 権限委譲
講義6
3.チーム医療と連携
  • チーム医療と看護の専門性
  • チーム医療における看護の役割
  • カンファレンスの運営
  • ファシリテーション
演習:カンファレンスにおける事例紹介、効果的なプレゼンテーションの方法等
講義9
演習3
人材育成論
  1. 人材育成のための基本的な概念を理解する。
  2. 現場(看護単位)における後輩育成や指導方法を理解する。
15 1.人材育成の基礎知識
  • 成人学習の考え方
  • 新人教育と社会化
  • 役割理論
  • 動機づけ理論
講義6
2.人材育成の方法
  • OJT
  • コーチング、ティーチング
  • メンタルサポート
  • 看護単位における研修プログラムの企画と運営
  • 実習支援
演習:自部署の研修プログラムの確認と実際の運営への活用
講義6
演習3
看護情報論
  1. 情報の概念と特徴を理解し、倫理的な取扱いを学ぶ。
  2. 患者ケアに役立ち、看護の質改善に資する情報管理のあり方を学ぶ。
15 1.医療・看護情報の概要
  • 医療情報とは
  • 医療情報の活用
  • 看護における情報の種類と特徴
  • 看護用語の標準化
講義6
2.看護情報の倫理的側面と対応
  • 患者権利と情報開示
  • 情報セキュリティ
  • 看護者の守秘義務対策と実際
  • 個人情報保護への対策と実際
3.看護実践に活かす情報管理
  • 情報検索・収集
  • 看護情報の記録
  • 看護の評価・改善のための情報活用
  • 根拠に基づく看護実践のための情報管理
  • 看護管理への活用
  • 電子情報システムの活用
講義6
演習3
特別講義① 他者に伝わるわかりやすい文章を書くための方法を学ぶ。 6 文章表現法・小論文の書き方
  • 小論文やレポートの構成要素
  • 文章表現・書き方のルールと工夫
  • 説得力のある小論文やレポートを書くコツ
  • 一般的な文章との違い
講義6
特別講義② 公開講座 3 障害者福祉の課題と展望
  • 障害者福祉の歴史
  • 障害者福祉の現状と課題
  • 障害者福祉政策施策
  • (障害者自立支援法、虐待防止法、総合支援法等)
  • これからの障害者福祉のあり方
講義3

合計 159時間

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader®が必要です。ダウンロードはこちら